軍縮・不拡散促進センター(CPDNP)は、軍縮および大量破壊兵器の不拡散に対する取組みを強化・促進するために活動しています。
新着情報
CPDNPからのお知らせ
  • 【ワークショップのご案内】

    6月1日(月)、日本軍縮学会との共催で、ワークショップ「NPT−運用検討会議後の核のグローバルガバナンス」(仮題)を開催致します。本年4月に刊行された『NPT―核のグローバルガバナンス』(秋山信将編、岩波書店)の執筆者が、2015年核兵器不拡散条約(NPT)運用検討会議の結果を受けて、核軍縮・不拡散の課題について議論します。詳細はこちらをご覧下さい。(2015/5/7)
  • 【ひろしまレポート2015年版の刊行】

    平成26年度に広島県から委託を受け、(公財)日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センターが実施した「ひろしまレポート作成事業」の調査・研究の成果として、『ひろしまレポート2015年版−核軍縮・核不拡散・核セキュリティを巡る2014年の動向』が2015年4月8日に発表されました。(2015/4/8)
  • 【インターン募集】

    軍縮・不拡散促進センターは、インターンを募集いたします。詳細はこちらをご覧ください。(2015/2/5)
  • 【研究成果】

    平成25年度外務省委託研究「北東アジアにおける核リスクのマネージメント」研究会報告書(2014年3月)を当センターHP「研究報告書」に掲載しました。(2014/10/2)
過去のお知らせ一覧