軍縮・不拡散促進センター(CPDNP)は、軍縮および大量破壊兵器の不拡散に対する取組みを強化・促進するために活動しています。
新着情報
CPDNPからのお知らせ
  • 【講演会のご案内】

    2015年8月7日(金)に当研究所大会議室に於いて、ラッシーナ・ゼルボ(Lassina Zerbo)包括的核実験禁止条約(CTBT)機関準備委員会事務局長、ローズ・ゴッテメラー(Rose E. Gottemoeller)米国務次官(軍備管理・国際安全保障担当)ならびにキム・ウォンス(Kim Won-soo)国連軍縮担当上級代表代行をお招きして軍縮関連の講演会を2件開催致します。詳細はこちらをご覧下さい。(2015/8/3)
  • 【ワークショップのご案内】

    7月30日(木)、日本軍縮学会および日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センターの共催で、ワークショップ『イラン核合意のインパクト:中東、エネルギー、そして日本』を開催致します。詳細はこちらをご覧下さい。
    (2015/7/22)
  • 【軍縮・不拡散問題講座】

    平成27年度「軍縮・不拡散問題講座」(9月1〜3日)の開講にあたり、受講生を募集いたします。講義カリキュラムおよび講師陣が確定いたしました。詳細はこちらをご覧下さい。応募の〆切は7月31日(金)です。(2015/7/3)
  • 【インターン募集】

    軍縮・不拡散促進センターは、インターンを募集いたします。詳細はこちらをご覧ください。(2015/7/27)
  • 【ひろしまレポート2015年版の刊行】

    平成26年度に広島県から委託を受け、(公財)日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センターが実施した「ひろしまレポート作成事業」の調査・研究の成果として、『ひろしまレポート2015年版−核軍縮・核不拡散・核セキュリティを巡る2014年の動向』が2015年4月8日に発表されました。(2015/4/8)
過去のお知らせ一覧