軍縮・不拡散関連活動
部外講師による講演会|軍縮・不拡散関連活動

CPDNPセミナー
“U.S.-India Nuclear Deal:Implication for the Global Non-Proliferation Regime”

このたび、米国のジョージア大学国際貿易安全保障センター・アジアプログラム部長のアヌパム・スリヴァスタヴァ氏(Dr. Anupam Srivastava, Director of the Asia Program at the Center for International Trade and Security, University of Georgia)をお迎えし、標記セミナーを開催したいと存じます。昨今、大きな関心を集めている、米印の民生用原子力分野における協力に関する合意に関し、その背景、米国内での動向、ならびに国際不拡散体制に与える影響等について、検討をしたいと思います。スリヴァスタヴァ氏は、米印両政府に近く、米印合意のプロセスにも深く通じておられます。セミナーでは、まず同氏に報告を頂き、その後質疑応答を行います。
皆様におかれましてはご多忙中とは存じますが、是非ご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

1.日時

2006年7月13日(木)15:00〜17:00

2.場所

(財)日本国際問題研究所大会議室(霞が関ビル11階)

3.講師

<報告>アヌパム・スリヴァスタヴァ
(ジョージア大学国際貿易安全保障センター アジアプログラム部長)
<コメント>

4.使用言語

英語

5.参加申し込み方法

*恐れ入りますがご参加いただけます場合には、7月11日(火)までに応募用紙を軍縮センター岡本(Fax:03−3503−7559)にお送り下さい。
*なお、定員に限りがございますので締め切り前でも受付を終了させて頂く場合もございます。